ディズニーリゾートに新登場エッグノッグの味はいかに!?

エッグノッグ
エッグノッグ

免許を取るために教習所に通っているまにあ(@_Disney_mania_)です。

こんな僕でも免許を取って、車を運転することができるのか、いささか疑問で仕方ありません(^_^;)

今年初登場!!両パークでいただけるエッグノッグ

スタートしたクリスマスイベント昨日からディズニーリゾートでスタートしたクリスマスイベント
既にニュースなどのテレビ番組で特集されています。
初日の様子や各パークのクリスマスの限定プログラムなどについては昨日の記事で特集しましたので、合わせてご覧ください。

そして、パーク内では寒いこの時期にピッタリの温かフードが多く販売されています。
みそクリームスープそんな中でもこの時期におすすめなのがスープ系。
寒い中屋外で長時間ショーやパレード、アトラクションを待つ時に温かいスープはまさに救世主。
その中でも毎年の定番が「みそクリームスープ」です。こちらの美味しさについては先日の記事で特集しました。

そして今年、そんなスープに新しい仲間が加わりました。
それが「エッグノッグ」です。
北欧のクリスマスの伝統的な飲み物がこのエッグノッグ。

エッグノッグは、牛乳ベースの甘い飲み物である。
牛乳、クリーム、砂糖、溶き卵(ふわふわした舌触りを付ける)で作られ、挽いたシナモンとナツメグで味を付ける。
ラム酒、ブランデーやウィスキーのようなさまざまなアルコールを加えたエッグノッグも存在する。 エッグノッグは北米では良く知られており、クリスマスや新年のような冬の祭りと関連がある。
このため北米の食料品店ではクリスマスや冬の休日の頃になると、市販のアルコール無しエッグノッグが販売される。

ウィキペディアにはこのように記載されています。

パークでのエッグノッグの味はいかに?

日本ではあまり浸透していないエッグノッグですが、ディズニーリゾートでその味を楽しむことができます。
ちなみに、ウィキペディアにもあったように本場ではアルコールが入ったものも売られているようですが、ディズニーリゾートで売られているものにはアルコールは入っていませんので、お子様でも楽しめます。

エッグノッグますはその見た目。
スープ自体はやや黄色みを帯びており、その上にシナモンが振りかけられています。
若干泡立っており、もちろん提供時はアツアツです。

エッグノッグ口当たりの非常にいいエッグノッグ、一口飲むと口の中に柔らかい味が広がります。
牛乳でもなく、卵でもなく、少し不思議な味です。
かなりの甘さがあり、スープというよりもスイーツという分類に入りそうです。
味を簡単に説明すると、お菓子のボーロをホットミルクに大量に溶かしたような感じです(^_^;)
個人的には好きですが、正直好みの分かれそうな味です。

更に残念なことに、半分程度まで飲み進めると飽きがやってきます(笑)
序盤はその珍しさと味の新鮮さに驚きつつ美味しくいただけたのですが、途中で単調な味に飽きてしまいました。
エッグノッグに口が慣れてしまったということでしょう。
もちろん最後まで飲みましたが、今後もう1杯飲むかと聞かれると….(^_^;)

エッグノッグの販売場所と価格

ロイヤルストリート・ベランダ非常に好みの分かれそうな味をしているエッグノッグですが、ディズニーランド、ディズニーシーどちらのパークでも販売されています。
ディズニーランドではカリブの海賊脇にある「ロイヤルストリート・ベランダ」で販売中。

ホライズンベイ・レストランのテラス席ディズニーシーでは少しわかりづらいですが、ポートディスカバリーの「ホライズンベイ・レストラン」のテラス席にて販売されています。
エレクトリック・レールウェイのポートディスカバリーステーションの真下当たりです。

ロイヤルストリート・ベランダのメニュー気になるエッグノッグのお値段ですが、350円(税込)となっています。
うーん…個人的には高い値段設定だと思います(^_^;)
内容量はほぼ同じであるみそクリームスープが250円(税込)であることを考慮すると…やはり高いような気がしてなりません。
100円安いみそクリームスープのほうが個人的にはコストパフォーマンス的にも味的にもオススメです(-_-;)

しかし、珍しいもの好きの方や、エッグノッグって何?という方は是非一度飲んでみてください。
不思議な味を楽しめると思いますよ。(たぶん…)









エッグノッグ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です