こいつも忘れるな!夏のスーベニアカップ付きのマンゴームース!

マンゴームース

昨日も舞浜へ遠征してきたまにあ(@_Disney_mania_)です。

午前1時半までバイトだったので、さすがに朝からパークへ行くのはきついと判断したので、お昼から向かいました。
暑くて暑くて・・・朝から行ってたら倒れてたかも・・・(^_^;)?

夏フードはシェイブアイスだけじゃない!

前回の記事でパークの夏フートの定番中の定番、シェイブアイスを特集しました。
パーク内で販売されている17種のシェイブアイスを全制覇するために奮闘中ですが、現時点での途中経過は”1/17″まだまだ道のりは長いです(笑)

「夏=シェイブアイス」は基本中の基本ですが、夏のパークには他にも数多くのおすすめフードが存在しています。
今日はそんな夏フードのなかから「マンゴームース」をご紹介!

両パークで販売!マンゴームース

ディズニーランド、ディズニーシーの両パークで販売されている「マンゴームース」、取り扱い店舗はかなり多く、ほぼすべてのレストランで提供されています。

マンゴームース取り扱い店舗一覧
  • 東京ディズニーランド
    イベントブース/スウィートハート・カフェ/プラザパビリオン・レストラン/ペコスビル・カフェ/ハングリーベア・レストラン/グランマ・サラのキッチン/キャプテンフックス・ギャレー/プラザ・レストラン/パン・ギャラクティック・ピザ・ポート/トゥモローランド・テラス
  • 東京ディズニーシー
    アメリカンウォーターフロント フードワゴン/カフェ・ポルトフィーノ/マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー/ニューヨーク・デリ/ハイタイド・トリート/ブリーズウェイ・バイツ/ユカタン・ベースキャンプ・グリル/ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ/カスバ・フードコート/セバスチャンのカリプソキッチン

マンゴームースそんなマンゴームースを僕も食してきました!
まずは外観、夏らしく涼し気なオレンジ色、一番上にはヤシの木型のチョコレートがのっています。マンゴームース中は、上下二層にわかれており、上の層はパッションフルーツソースとオレンジゼリー、下の層はマンゴームースになっています。

実際に食べてみましたが、ムースの甘さの中にオレンジの酸味が効いて絶妙な美味しさ!
マンゴームースはとても濃厚!
ソースに入っているシード(種)の食感も楽しいです。
シェイブアイスほどの爽快感こそありませんが、パークを歩きまわって疲れた体を癒してくれること間違いなしのフードです!

スーベニアカップ付き!

なんといっても嬉しいのがスーベニアカップが付いていること!
このマンゴームースには家に持ち帰れるスーベニアカップがついてきます。
シェイブアイスと同様に中に容器が入っているので、スーベニアカップ自体が汚れることはありません!

スーベニアカップのデザインは水の滴をモチーフにしたもの。スーベニカップ裏側には”Summer Splash”のロゴがついています。
因みにサイズは高さ約9cmです。
家に帰ったら何を入れて飲もうか悩みますね(笑)

さて、夏しか食べられないパークのフードはこれ以外にも数多くあります!
当ブログでは今後も夏フードを特集していきますのでお楽しみに。
もちろんシェイブアイスも!

[adrotate group=”70″]








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です