ベイクドポテトを販売 ハドソンリバー・ハーベストへオープン前に行ってきた

ハドソンリバー・ハーベストのベイクドポテト

昨日はプレビューナイトへ参加してきたまにあ(@_Disney_mania_)です。

本日(14日)は「東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”スペシャルナイト」が夜7時より開催されます。

ハドソンリバー・ハーベスト

建設中のハドソンリバー・ハーベストオープン予定地「ハドソンリバー・ハーベスト」は東京ディズニーシーに今月15日よりオープンする新しい飲食施設です。

ハドソンリバー・ハーベストは今年2月23日に東京ディズニーリゾートを運営する株式会社オリエンタルランドよりそのオープンが発表されました。

TDS新飲食施設「ハドソンリバー・ハーベスト」4月にオープン決定

2016.02.23

ディズニーシーのニューヨーク・エリア(アメリカンウォーターフロント)にオープンするこのお店。
以前から囲われ、謎の工事が行われていたS.S.コロンビア号前に新設されます。

ベイクドポテトや飲み物を販売

ハドソンリバー・ハーベストでは、ちょっとした休憩に最適のフードメニューやドリンクメニューが販売されます。

ハドソンリバー・ハーベストのメニュー

メインメニューとなるのが“ベイクド・ポテト”です。
ベイクドポテトは東京ディズニーリゾート内で、ここでしか提供されないメニューとなります。

ハドソンリバー・ハーベストで提供されるメニュー

ハドソンリバー・ハーベストのメニュー http://www.olc.co.jp/news/tdr/20160223_01.pdf

その他にもサンライズをイメージしたソフトドリンク「オレンジサワーホワイトドリンク」330円(税込)や、サンセットをイメージした「スパークリングカクテル(ピーチ&ウイスキー)」680円(税込)、また15周年期間中はミニスナックケース付きのカラフルチョコレートが提供されます。

食べ尽くしたい!! ディズニーシー15周年スペシャルフードメニュー徹底まとめ

2016.03.09

テラス席が併設

ハドソンリバー・ハーベストには購入したメニューを食べることができるテラス席が併設されています。

ハドソンリバー・ハーベストのテラス席

4人がけのテーブルが約10個ほどと、こじんまりとしたテラス席ですが、屋根もあり、落ち着いた雰囲気です。

ハドソンリバー・ハーベストのテラス席

テラス席はS.S.コロンビア号側に併設されています。

プレビューナイト中はオープン

プレビューナイト中のハドソンリバー・ハーベスト

15日から正式オープン予定のハドソンリバー・ハーベストですが、昨日開催された「東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”プレビューナイト」中は一足早くオープンされていました。

4月13日 TDS15周年プレビューナイトレポート

2016.04.14

待ち列もほぼ無く、ちょうど小腹がすいていたのでベイクドポテトを注文しました。

ベイクドポテト(左:ハニーマスタード 右:ベーコン&チーズ)

ハドソンリバー・ハーベストで販売されているベイクドポテトは2種類、各450円(税込)で提供されます。
写真の左がハニーマスタード味、右がベーコン&チーズ味です。

どちらもポテト部分は同じですが、トッピングやソースが異なります。

ベーコン&チーズ味

ベイクドポテト ベーコン&チーズ味

こちらはベーコン&チーズ味です。
スタンダートなベイクドポテトと言った感じです。

ポテトの上にたっぷりのチーズとベーコンがトッピングされ、脇にはミニトマトも1つ乗せられています。
ポテトはカリカリというよりホクホクとした食感です。
たっぷりのベーコン&チーズを絡めて食べると最高に美味しいです(笑)

ハニーマスタード味

ベイクドポテト ハニーマスタード味

続いてこちらはハニーマスタード味です。
はちみつとマスタードの甘辛ソースがかけられています。

トッピングがさみしいせいか、ミニトマトは3個乗せられています。

注文時は少し不安だったハニーマスタード味でしたが、いざ食べてみるとかなり美味しい!
個人的にはベーコン&チーズ味よりも断然こちらがオススメです!
最後は容器の下にたまったソースを絡めとりました(笑)

ヘタがついているミニトマト

どちらの味のベイクドポテトにものっているミニトマトはヘタがついた状態です。
食べるときはご注意ください。

ベイクドポテト、意外と量があります(笑)
パークで提供されているフレンチフライよりも若干多いくらいの量です。
一人で2種類とも食べるのは…ちょっとつらいかもしれません(笑)

新しい形の容器で提供

ハドソンリバー・ハーベストで提供されるベイクドポテトは、新しい形の容器に入った状態で提供されます。

ベイクドポテトの容器

素材はうす茶色のボール紙で、ゴンドラのような形をしています。

ベイクドポテトの容器

周りのイラストはパーク内の紙コップなどのレギュラーデザインと同じ物です。

更に、容器とベイクドポテトの間には油を吸収するためのシートが挟まれています。

新聞デザインのシート

シートは新聞デザインです。
ミッキーのイラストもあったりして可愛らしいデザインです。
このデザインは同じアメリカンウォーターフロントの「デランシー・ケータリング」にて販売されているホットドックの包装紙と恐らく同じものかと思われます。

ハドソンリバー・ハーベストは15日正式オープン

2種類のベイクドポテトをはじめ、ドリンクメニューなどを提供するハドソンリバー・ハーベストは今週金曜日(15日)に正式オープンの予定です。

新たなイモメニュー“ベイクドポテト”を是非体験してみてください!

TDSにポテトチュロスが上陸、チュロスだけどチュロスじゃない!?

2016.02.04

オープン当日は15周年イベントスタート日と同じです。
ハドソンリバー・ハーベストもやや混雑が見込まれますのでご注意ください。
周辺にはロープをはり、Qラインが作れるスペースがしっかりと用意されています(笑)









ハドソンリバー・ハーベストのベイクドポテト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です