《ファンタズミック!》2020年3月25日終了決定 終了理由と後継ショーについて考察してみた

ファンタズミック!
終了が発表された「ファンタズミック!」

東京ディズニーシーの夜のハーバーショー「ファンタズミック!」が終了することが発表されました。

新エリアのオープンや、開園20周年イベントを控え、東京ディズニーシーの改革も進んでいきます。

この記事では…
  • ファンズミック!の歴史を紹介
  • ファンズミック!が何故終わるのか考察
  • 次の夜のハーバーショーについて考える…

ファンタズミック 2020年春終了へ

ファンタズミック!

ファンタズミック!

東京ディズニーシーの「ファンタズミック!」は2011年4月28日からスタートしました。

まにあ
ファンタズミック!は世界のディズニーパークでも有名なエンターテイメントプログラムで、東京への導入で世界で3箇所目となりました。

当初は同年4月23日からスタート予定だったものの、東日本大震災の影響を受けパークが臨時休園となっていたため、東京ディズニーシーの運営再開日である4月28日から公演がスタートしました。

ファンタズミック!

360度どこからでも映像を楽しめる球体スクリーン

メディテレーニアンハーバー中央に登場する帽子型のバージを中心に、多数のウォータースクリーンや360度球体映像、パイロ等の特殊効果を用いた壮大な演出が公演開始から8年以上経った今でも多くのゲストに感動を与えています。

2020年3月25日をもって終了

ファンタズミック!

ファンタズミック!は2020年春で終了

8年以上にわたり公演してきたファンタズミック!ですが、いよいよ2020年3月25日をもって公演を終了することが発表されました。

2011年4月28日にスタートした、ナイトタイムエンターテイメント「ファンタズミック!」が、2020年3月25日(水)で終了します。

東京ディズニーランド/東京ディズニーシー2019年度のスケジュール | 【公式】東京ディズニーリゾート・ブログより引用

ファンタズミック!

ファンタズミック!

約9年間のロングラン公演となりました。

TDS 夜のハーバーショー
プログラム名 公演期間
ディズニーシー・シンフォニー 2001年9月4日~
2004年4月22日
ブラヴィッシーモ! 2004年7月17日~
2010年11月13日
ファンタズミック! 2011年4月28日~
2020年3月25日

「ディズニーシー・シンフォニー」が約2年半、「ブラヴィッシーモ!」が約6年間の公演だったため、ファンタズミック!の9年は夜のハーバーショーとしては過去最長となります。

カラー・オブ・クリスマスの終了から推測も

カラー・オブ・クリスマス -アフターグロウ

カラー・オブ・クリスマス

ファンタズミック!

ファンタズミック!

ファンタズミックと同じバージを使っている冬のハーバーショー「カラー・オブ・クリスマス

カラー・オブ・クリスマス

ディズニー・クリスマス2019《カラー・オブ・クリスマス》終了&《ハロー、ニューヨーク!》がXmasバージョンに!

2019年8月9日
カラー・オブ・クリスマス

カラー・オブ・クリスマスは2019年で終了

このショーが2019年の公演をもって終了となることから、一部のファンからは「ファンタズミック!もまもなく終了するのでは」と囁かれていましたが、まさに現実となりました。

20周年に向けた新ハーバーショーの準備か

ファンタズミック!

ファンタズミック!の終了は20周年イベントへの布石か

ファンタズミック!がこのタイミングで終了するのには理由があります。

それが「東京ディズニーシー 開園20周年イベント」です。

ディズニーシーは2021年9月4日をもって開園20周年を迎えます。

東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”

東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”

15周年イベントが2016年4月15日から2017年3月17日まで開催されたように、おそらく20周年イベントも2021年春から2022年の春にかけての約1年間で開催されることでしょう。

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー

4月13日 TDS15周年プレビューナイトレポート

2016年4月14日
ファンタズミック!

ファンタズミック!

つまり、ファンタズミック!の終了から約1年でアニバーサリーイベントがスタートします。

ファンタズミック!

残り半年で終了を迎える

ファンタズミック!終了後は、メディテレーニアンハーバー海底の装置のメンテナンス等を実施し、約1年のブランクを経て20周年イベントのスタートと同時に新たな夜のハーバーショーがスタートするのではと予想しています。

プロメテウス火山の改修工事も影響か

プロメテウス火山 修繕工事

プロメテウス火山で進む改修工事

ブラヴィッシーモ!からファンタズミック!までの期間が約半年だったのと比較すると、ファンタズミック!から新ショー(2021年春、アニバーサリーイベントと同時にスタートと想定)への準備期間は約1年と長めに設定されています。

この要因としては、2つの理由が考えられます。

1つ目は、現在プロメテウス火山で実施されている大規模な修繕工事が今後はハーバー水面付近まで到達し、工事エリアが拡張することにより物理的にハーバーショーの公演が難しくなる可能性。

プロメテウス火山 修繕工事

プロメテウス火山の工事が進行 火口付近から山肌の塗り直し作業がスタート 今しか見れない“変わった色の山肌”も!?

2019年7月18日

2つ目は、そもそも新しいハーバーショーが2020年春ではなく、プロメテウス火山の修繕工事終了のタイミングでスタートする可能性もあります。

まにあ
2019年3月末からスタートしたプロメテウス火山の修繕工事は2020年10月下旬まで実施される予定です。
考えられる可能性
  • 2020年春~秋にかけてプロメテウス火山ふもと(水面ギリギリ)エリアの修繕工事のため、ハーバーショーの公演が難しくなり、プロメテウス火山修繕工事終了後に海底のメンテナンスがスタート
  • 新ハーバーショーが2021年春ではなく、プロメテウス火山の修繕工事終了後2020年秋からスタートする
プロメテウス火山 ライトアップ

工事に伴い、火山への演出はカットされいてる

ファンタズミック!では、プロメテウス火山の山肌のライトアップや噴火といった演出が含まれていましたが、修繕工事中はこれらの演出はカットされています。

つまり、足場が来年春まで撤去されなければ、プロメテウス火山の演出を含んだ完全版のファンタズミック!はもう見ることができない可能性が高いです。

ファンタズミック 2020年3月25日 終了

ファンタズミック!

「ファンタズミック!」2020年3月25日終了

約9年にわたる「ファンタズミック!」の歴史が、いよいよ2020年3月25日で終了となります。

ファンタズミック!が東京ディズニーシーで公演することが発表されたあの日、そこに描かれていたイメージ画像にこれまでに感じたことの無いほどの興奮を覚えたことを今でも昨日のことのように覚えています。

今後の東京ディズニーシー年表
2020年
3月25日
「ファンタズミック!」終了
2021年
9月4日
東京ディズニーシー開園20周年
2022年 新エリア「ファンタジースプリングス」オープン
新エリア ファンタジースプリングス

TDS新エリア《ファンタジースプリングス》に決定! アナ雪・ピーターパン・ラプンツェルが題材の巨大エリア

2019年5月21日

ファンタズミック!の終了は悲しいですが、新たなショーに期待しつつ続報を待ちたいと思います。

ファンタズミック!