【祝】TDL新エリア グランドオープン
ディズニーリゾートまにあ

新レストラン《ドックサイドダイナー》に行ってきた!セイリングから何が変わった?

ドックサイドダイナー
ドックサイドダイナー

先週、東京ディズニーシーに新たなレストラン「ドックサイドダイナー」がオープンしました。

内外装はもちろん、提供されるメニューなどをご紹介します!

新レストラン「ドックサイドダイナー」オープン

ドックサイドダイナー
新レストラン「ドックサイドダイナー」

東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントに新たなレストラン「ドックサイドダイナー」が8月20日にオープンしました。

この場所では今年3月末まで「セイリング・デイ・ブッフェ」として、バイキング形式のレストランが運営されていました。

セイリングデイ・ブッフェ

TDSセイリングデイ・ブッフェが3月末でクローズへ 跡地の利用方法とは?

外観に大きな変化はなし

ドックサイドダイナー
リニューアル工事中のドックサイドダイナー

「セイリング・デイ・ブッフェ」のクローズ後、同施設は外観も含めて大きく囲われて工事が行われていました。

しかし、当時から外観はほぼ変わらず「ドックサイドダイナー」がオープンしました。

ドックサイドダイナー
ドックサイドダイナーの外観

もちろん、店名やメニューボードは新しい物が取り付けられていますが、建物としての外観に大きな変化はありません。

内装は一部変更 バリエーション豊かなダイニングエリアへ

外観はあまり変化がなかった「ドックサイドダイナー 」ですが、内装はやや手が加えられています。

ドックサイドダイナー
ドックサイドダイナーの内装

そもそも、サービスタイプがブッフェからカウンターへ変わったこともあり、メニューを提供するエリアの配置が大きく変更されました。

ドックサイドダイナー 店内イメージ

「ドックサイドダイナー」セイリング跡地にオープン TDSブッフェ消滅

ドックサイドダイナー
レジが新設されたドックサイドダイナー

以前はデザートが並べられていた場所にレジが新設され、会計後その奥にあるカウンターでメニューを受け取ります。

その後の動線上には、テイクアウトするための紙トレイが用意されている棚や、給水機などが設置されました。

ドックサイドダイナー
ドックサイドダイナーのカウンター

それを通り過ぎるとダイニングエリアです。

椅子や机などは新しくなり、バリエーション豊かなダイニングエリアへと生まれ変わりました。

ドックサイドダイナー
ドックサイドダイナーのダニングエリア

また、以前はドリンクバーだった場所に、ゴミやトレイ片付けるスペースが広めに確保されていました。

ドックサイドダイナー
ドックサイドダイナーのトレイ返却部

テラス席廃止 完全屋内化へ

「セイリングデイ・ブッフェ」時代には、S.S.コロンビア号寄りにテラス席が用意されていました。
実質はテラス席は使用されていないことが多かったです。

「ドックサイドダイナー」では、この場所が完全に屋内化されました。

ドックサイドダイナー
テラス席が屋内化されたドックサイドダイナー

座席数は「セイリング・デイ・ブッフェ」よりも20席増え、460席となりました。

blank

TDS《ドックサイドダイナー》オープン 加速する効率化と失われる食の魅力

blank
まにあ
お昼時などのピーク時間は店外まで列が伸びていましたが、時間を少しずらせば週末でも空いている印象です!

メニューに「フライドチキン」が復活!

ドックサイドダイナー メニュー
ドックサイドダイナーのメニュー(一部)

「ドックサイドダイナー」にはメインメニューが3つ用意されています。

ドックサイドダイナー メニュー
ドックサイドダイナーのメニュー

中でもメニューが発表された当時からフライドチキンは大注目されていました。

それは、惜しまれつつもクローズしたディズニーランドの「ラッキーナゲット・カフェ」でもフライドチキンが提供されていた為です。

当時のフライドチキンと同じなのか否か…大きな話題を呼びました。

ラッキーナゲットカフェのチキンバスケットセット

今秋クローズ TDLラッキーナゲットカフェに行ってきた

blank
まにあ
もしかすると、ラッキーナゲット・カフェで提供されていたフライドチキンと同じかも!?
ドックサイドダイナー ローストビーフサンド
ドックサイドダイナーのローストビーフサンド

ワッフルは薄味でしたが何故か病みつきになるような味、ローストビーフサンドはなかなかボリューミーでした!

デザートも提供されています!

ベイサイド・テイクアウト

“寿司ロール”が新登場 TDS《ベイサイド・テイクアウト》ポートディスカバリーにオープン!

セイリングよりも気軽に楽しめる「ドックサイドダイナー」

ドックサイドダイナー
ドックサイドダイナー

座席数が多いだけでなく、テイクアウトも気軽にできる「ドックサイドダイナー」

ドックサイドダイナー

効率を追求!《ドックサイドダイナー》のオープンでレストランの未来が変わる!?

食事は効率よく済ませ、アトラクションやショーを楽しみたい」という需要をうまくキャッチアップしているように感じました。

ディズニーリゾートのレストラン混雑の救世主になれるでしょうか。

blank