合言葉はトリック・オア・トリート、ディズニーシーでキャンディーを貰おう

今日は三連休の中日!どうも、まにあ(@_Disney_mania_)です。

昨日に続き今日もパークは大混雑。朝から両パークは入場制限されています。
3連休の中日ということはもちろん、明日は台風の影響で天候の悪化が予想されるということが、この大混雑を後押ししたようです。
あわよくばパークへ行こうと思っていたのですが、無理でしたね(笑)

ハロウィーンの合言葉はトリック・オア・トリート

ディズニー・ハロウィーン真っ最中の両パーク、気づけばその開催期間も残すところ20日を切りました。
当ブログではまだまだハロウィーン特集を更新していこうと思っています。

ディズニーハロウィーン2014突然ですが、みなさんはハロウィーンの合言葉を知っていますか?
そう、「トリック・オア・トリート」です。
アメリカなどでは、10月31日ハロウィーンの夜に子供たちが仮装をしてトリック・オア・トリート、つまり「お菓子くれなきゃイタズラするぞ」と言いながらながら各家庭を回るそう。
子どもたちはお菓子をたくさんもらい、ハロウィーンの楽しい夜になるというわけです。

ディズニーリゾートでもトリック・オア・トリートという言葉がショーやパレードの歌詞に使われていたり、グッズに書いてあったりとよく聞いたり見たりするフレーズです。

パークでもトリック・オア・トリート!

そして、パークでもこの言葉を言うとお菓子をもらうことができるのです。
ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントやロストリバーデルタを歩いている魔法使いの格好をし、首からキャンディーの入れ物をさげて歩いているキャストを見かけたら、「トリック・オア・トリート」と声をかけてみましょう。
すると「ハッピーハロウィーン」の言葉とともに、可愛いキャンディーをいただくことができます。
もちろん無料で!

もらえるキャンディーを紹介

トリック・オア・トリートの一声でもらえるキャンディーがこちら

キャンディー

当ブログでは既に何回も登場しているディズニーシーのハロウィーンスーベニアプレートに乗せて登場です(笑)

スケルトンディズニーシーのハロウィーンオリジナルキャラクターであるスケルトンの顔がプリントされた包装、その上下にはハロウィーン2014とディズニーシーのロゴもプリントされています。
ちなみに1回でもらえるキャンディーは1つですのでご注意を!
キャンディーキャンディーの裏側には内容についての詳細な情報が印字されています。
商品名は”オレンジ風味キャンディー”となっています。
国産品で賞味期限は今年末までです。
もちろん非売品!勿体無くて食べれないですね(^_^;)

実際食べてみた

キャンディーを出してみた

食べれない…とはいいつつひとつだけ食べてみることにしました!
開けてみると出てきたのがオレンジ色のキャンディー。その表面には特にデコレーションはありません。
食べてみましたが、味はまさにオレンジキャンディー!
普通に美味しいキャンディーです。

昨年のキャンディーと比較

昨年のキャンディーと並べてみた

家にあったお菓子ケースから出てきたのが昨年のハロウィーンにもらったキャンディー。
ガラリと包装のデザインが変わりましたね。
昨年のものはディズニーリゾートのロゴになっていました。
勿体無くて食べていないと賞味期限を過ぎこのようになってしまいますのでご注意を(^_^;)

リゾートラインでももらえる!

ディズニーシーのアメリカンウォーターフロント、ロストリバーデルタ以外にもディズニーリゾートの外周を走るモノレール、リゾートラインでもキャンディーをもらうことができます。

駅のホームや車両内にいるキャンディーを持ったキャストに合言葉「トリック・オア・トリート」と声をかけると同じキャンディーをいただけます!

ディズニーシーへ行った際やリゾートラインを利用するときにはキャンディーを持ったキャストを探してみてはいかがでしょうか?









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です