TDLに新エリア「キャンプ・ウッドチャック」が誕生 レストラン&グリ施設がオープン

キャンプウッドチャック

どうも、まにあ(@_Disney_mania_)です。

今日は、東京ディズニーランド新しくオープンするレストラン&グリーティング施設に関する最新情報をお届けします!

ウエスタンランドに新エリア誕生

ウエスタンランドの自然と隠れミッキー

日(19日)、東京ディズニーリゾートを運営する株式会社オリエンタルランドより、東京ディズニーランドのウエスタンランドに新設される新エリアについての詳細が発表されました。

株式会社オリエンタルランドは、東京ディズニーランドのウエスタンランドに、ディズニーのコミックブックに登場した『ジュニア・ウッドチャック』シリーズの世界をテーマにした新エリア「キャンプ・ウッドチャック」を、11月22日(火)にオープンすることを決定いたしましたのでお知らせいたします。

http://www.olc.co.jp/news/tdr/20160519_02.pdf

ウエスタンランドは19世紀の開拓時代のアメリカ西部をイメージしたテーマランドです。

ビッグサンダーマウンテン

ウエスタンランドは、3大マウンテンのひとつ「ビックサンダーマウンテン」を筆頭に、「蒸気船マークトウェイン号」などのアトラクション、カレーを提供する「ハングリーベア・レストラン」、更にアメリカ河やトムソーヤ島などを有するテーマランドです。

キャンプ・ウッドチャック11月22日オープンへ

11月22日にウエスタンランドに新エリア「キャンプ・ウッドチャック」がオープンします。

このエリアはディズニーのコミックブックに登場した「ジュニア・ウッドチャック」の世界をテーマしたエリアで、レストランやグリーティング施設が含まれます。

ジュニア・ウッドチャックとは
ドナルドダックの甥であるヒューイ、デューイ、ルーイたちが、野外活動を通して自然を楽しむグループ「ジュニア・ウッドチャック・オブ・ザ・ワールド」のメンバーとなり、アメリカ原生地を舞台に楽しく活躍する、ディズニーのコミックブック。

「キャンプ・ウッドチャック」がオープンするエリアは、もともとフライドチキンなどを提供してたレストラン「ラッキーナゲット・カフェ」があった場所になります。

チキンバスケットセット

ラッキーナゲット・カフェは、昨年8月31日をもってクローズされたレストランです。
パーク内ではここでしか食べることができないフライドチキンを中心としたメニューが人気でした。
メインメニューである“チキンバスケットセット”がとても好きでした…。

今秋クローズ TDLラッキーナゲットカフェに行ってきた

2015.02.17

昨年2月6日にウエスタンランドの一部エリアの再開発に関するリリースが株式会社オリエンタルランドより発表され、合わせてラッキーナゲット・カフェのクローズも告知されました。

2016年下半期 TDLウエスタンランドにレストランとグリーティング施設が新設

2015.02.06
新エリア「キャンプ・ウッドチャック」概要
施設詳細 レストラン(1施設)
グリーティング施設(1施設)
商品販売施設(1施設)
投資額 約30億円
オープン日 2016年11月22日(火)

 クローズ直後より、ラッキーナゲット・カフェ跡地は大規模なリハブが実施されていましたが、今回の発表によってその詳細が公開されました。
では、11月22日オープンの「キャンプ・ウッドチャック」エリアの詳細について見ていきたいと思います。

レストラン「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」

新エリアの目玉のひとつが飲食施設「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」です。

また、飲食施設の「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」も新設。屋内ダイニングエリアや、見晴らしの良いテラス席を含む屋外席など、約 440 席を持つレストランとして登場します。
キャンプをイメージして開発したメニューは、東京ディズニーリゾートでは初登場のワッフルで挟んだサンドや、アメリカなどでキャンプの定番メニューである“スモア”(焼いたマシュマロとチョコレートを使ったキャンプファイヤーで人気のデザート)をイメージしたデザートなどを販売します。

http://www.olc.co.jp/news/tdr/20160519_02.pdf

ラッキーナゲット・カフェは1階建て、座席数400でしたが、新たにオープンする「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」は2階建て、座席数440となります。
レストランのキャパシティが若干増えることになります。

「ラッキーナゲット・カフェ」と「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」比較
項目 ラッキーナゲット・
カフェ
キャンプ・ウッドチャック・
キッチン
建物概要 地上1階建て 地上2階建て
座席数 約400席 約440席
メニュー フライドチキンなど ワッフルサンドなど
キャンプウッドチャックキッチン

キャンプ・ウッドチャック・キッチン(イメージ) http://www.olc.co.jp/news/tdr/20160519_02.pdf

イメージ画像によると、レストランの建物は、一部ラッキーナゲット・カフェのものを利用し、奥の2階建ての飲食スペース部分は新設されるようです。

ワッフルサンドや新デザートが提供

キャンプ・ウッドチャック・キッチンでは、東京ディズニーリゾートでは初登場となる、ワッフルを使ったサンドが登場します。
甘いワッフルにチキンやベーコンなどを挟んだ甘辛なサンドが楽しめることになりそうです。

また、デザートメニューとして焼きマシュマロとチョコレートを使った“スモア”(画像左)も合わせて登場します。
画像右奥には、ドリンクも写り込んでおり、サンドやデザートに合う素敵なドリンクメニューも用意されていることでしょう。

スニーク実施 TDLイースター限定パンケーキサンドをいち早く食べてきた

2016.03.24
アメリカ河

アメリカ河に隣接するレストランとなり、自然に囲まれた景色を観ながら食事を楽しむことができます。
また、今回2階部分が新設され、アメリカ河周辺を少し高い場所から眺めることもできるようになります!
イメージ画像からレストランの2階部分の一部がテラス席になっていることがわかります。
自然が気持ち良いレストランになりそうです!

グリ施設「ウッドチャック・グリーティングトレイル」

キャンプ・ウッドチャック・キッチンの隣には、東京ディズニーランド内で2つ目となる常設グリーティング施設「ウッドチャック・グリーティングトレイル」がオープンします。

この「キャンプ・ウッドチャック」には、東京ディズニーランドでは2つ目のキャラクターグリーティング施設となる、「ウッドチャック・グリーティングトレイル」が登場し、ドナルドダックとデイジーダックがここでしか会えないかわいらしいコスチュームを着て、ゲストをお待ちしています。

http://www.olc.co.jp/news/tdr/20160519_02.pdf

ドナルド&デイジーが登場

新グリーティング施設「ウッドチャック・グリーティングトレイル」では、ドナルドとデイジーが登場します。
ここでしか会えない素敵なコスチュームを着たキャラクターとグリーティングができるようです。

デイジーダックが常設グリーティング施設に登場するのは東京ディズニーリゾートでは初めてです。

ウッドチャック・グリーティングトレイル (c)Disney

ウッドチャック・グリーティングトレイル(イメージ) http://www.olc.co.jp/news/tdr/20160519_02.pdf

イメージ画像によると、ウッドチャック・グリーティングトレイルは、キャンプ・ウッドチャック・キッチンの更に奥、ビックサンダーマウンテンにほど近い場所に完成するようです。
恐らく、今までアメリカ河の一部だった部分を蒸気船マークトウェイン号やカヌーの運行に差し障りない程度に埋め立てたのではないでしょうか。

この「ウッドチャック・グリーティングトレイル」のオープンにより、東京ディズニーランド内にある常設グリーティング施設は、「ミッキーの家とミートミッキー」と合わせ2つとなります。
更に、2020年春には、トゥーンタウンにミニーマウスのグリーティング施設のオープンが予定されています。

新アトラクションや新エリアが登場 ディズニーリゾートの再開発がこれからはじまる

2016.04.27

商品販売施設も登場

キャンプ・ウッドチャックエリアには、新しい商品ワゴン「ハッピーキャンパーサプライ」が登場します。
このワゴンでは、オリジナルグッズも一部販売されるようです!

グッズの詳細情報についは今回のリリースでは触れられませんでした。

「キャンプ・ウッドチャック」オープンは11月22日オープン

アメリカ河の風景

今回紹介した新エリア「キャンプ・ウッドチャック」は11月22日にオープンとなります。
レストランやグリーティング施設も同日より運営が開始されます。

アメリカ河の大自然を背景に楽しむことができる新エリア「キャンプ・ウッドチャック」、オープンが待ち遠しいですね!









キャンプウッドチャック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です