紙コップやトレイも15周年デザインへ 歴代アニバーサリーの比較も

歴代アニバーサリーデザインの容器

こんにちは、まにあ(@_Disney_mania_)です。

昨日の“TDRの再開発”に関する発表でまだ興奮気味です。

東京ディズニーシー15周年

現在、東京ディズニーシーでは海淵15周年イベント「東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”」を開催しています。

当サイトでは、特設の特集ページを設け、TDS15周年イベントを紹介しています。

パーク内のレストランで提供される紙コップ類も15周年デザインへ

パーク内のカウンタータイプのレストランの多くでは、ドリンクを紙コップに入れて提供します。
また、レストランの外へメニューを持ち出す際は紙のトレイなどをもらえます。
これらの紙の容器はすべて使い捨てが可能で、食事をし終えたらすぐに捨てることができる便利なものです。

レギュラーデザインの紙コップ

通常パーク内ではこのようなデザインの容器が使用されています。
ディズニーランド・ディズニーシー両パークで共通のデザインです。

4月15日からディズニーシーで15周年イベントがスタートし、パーク内で提供される紙の容器が15周年デザインのものに変更されました。
なお、15周年イベントメニューは4月11日からの提供だったため、これらのデザインも11日から変更となっています。

15周年デザインの紙コップ類

左が低めの紙コップ、ポテトなどが入れられるもの、右がホットドリンク専用の紙コップです。

どちらもブルーをベースにした爽やかなデザインです。

15周年デザインの紙コップ類

それぞれをひっくり返すとこのような感じになります。

どちらともデザインは同じです。
片側にTDS15周年コスチュームを着たミッキーが描かれ、その裏側に15周年イベントのロゴマークが入っています。

ポテトの紙コップ

15周年デザインの紙コップ

それぞれを詳しく見ていきましょう。
まずはポテトが入っている紙コップのデザインです。

15周年デザインの紙コップ

裏側はこんな感じです。

ホットドリンク専用紙コップ

15周年デザインの紙コップ

続いてホットドリンク専用の紙コップがこちらです。
ホットドリンク専用のため、コップの表面はザラザラとしており、飲み物の熱が伝わりづらいように加工されています。

もちろん、コールドドリンク用の紙コップも15周年デザインへ変更されています。

紙トレイにはキャラクターがたくさん

レギュラーデザインの紙トレイ

多くのメニューを持ち運ぶ際に便利なのが紙トレイ、レギュラーデザインはこちらです。

15周年デザインの紙トレイ

そして、この紙トレイも15周年デザインになっています。

15周年デザインの紙トレイ

4側面それぞれがすべて異なるデザインになっています。

15周年デザインの紙トレイ

長辺にはグーフィー、プルート、チップ、デール、もう片側にはドナルド、デイジー、ミニーが描かれています。

15周年デザインの紙トレイ

また、短辺には15周年ロゴマークとミッキーがそれぞれの描かれています。

コップ類には登場しなかったキャラクターたちが紙トレイには多く描かれています。

歴代アニバーサリーデザインの比較

アニバーサリーデザインのトレイ

パークでアニバーサリーイベントが開催される際は、今回のように紙コップなどがアニバーサリーデザインへ変更されます。

歴代アニバーサリーデザインの紙コップ

歴代のアニバーサリーデザインを並べてみました。
どれもアニバーサリー感あふれる素敵なデザインです。

今回紹介したコップやトレイ以外にも様々な15周年デザインの包装紙などが登場しています。

ディズニーシー15周年で「無料でもらえるアイテム」とは!?

2016.03.07

これらの容器は食事をし終えて用が済んだら捨ててしまう方が多いと思いますが、アニバーサリーデザインの容器はイベント期間のみに使用されるレアなものです。
しっかり洗って拭き、自宅に持ち帰ってペン立てなどとして使用するのもオススメです。

今回紹介した容器類は、東京ディズニーシーで提供されています。
ディズニーランドで提供される容器はレギュラーデザインのものです。

素敵なアニバーサリーデザインの紙コップやトレイを使って、より幸せな食事をお楽しみください!









歴代アニバーサリーデザインの容器

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です