【建設現場&裏側】が公開!新アトラクション《美女と野獣“魔法のものがたり”》2020年春オープン決定

新ファンタジーランド
シアターと思しき建物の工事が進む

東京ディズニーランドで進む、過去最大規模のエリア再開発。

現在建設中の「美女と野獣エリア」にオープンするアトラクションやショップなどの施設名が正式に発表されました!

【総額3,500億】東京ディズニーリゾートが今後5年間で大拡張!?

2018.06.16

2020年春、オープン

新ファンタジーランド

美女と野獣の城の鉄骨が見えるように!

現在、東京ディズニーランドでは大規模な工事が進められています。

グランドサーキット・レースウェイ」などがあったエリアをはじめ、元々トゥモローランドだった場所を大々的に囲み、作業が行われています。

【TDL再開発】グランドサーキット・レースウェイ、スタージェットがクローズへ

2016.05.26

壁の向こう側、建設中の様子も公開されました。

この場所には新ファンタジーランドとして、美女と野獣をテーマにしたエリアがオープンするほか、屋内型のエンターテイメント施設などが新設されます。

2020年春のオープンに向け、現在も着々と工事が進められています。

美女と野獣“魔法のものがたり”

新ファンタジーランドの目玉となるのが、美女と野獣をテーマにしたライドタイプアトラクションです。

アトラクション名は「美女と野獣“魔法のものがたり”」に決定されました。

美女と野獣の城の中にあるアトラクションで1台10人乗りの大型ライドに乗り、映画のシーンを体験できます。

建設エリアに2つの鉄塔が登場!《新ファンタジーランド》の建設工事が進行中!

2018.10.15

アトラクション名の発表と共に、制作現場を写した動画も合わせて公開されました。

これまでのオーディオアニマトロニクスとは格段にレベルの違うスムーズな動きによる表情の変化が伺えます。

ライドタイプアトラクションとしては最長の体験時間

新アトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」の体験時間は8分

これは、東京ディズニーリゾート内のライドタイプアトラクションとしては最長となります。

建物からも分かる通り、その規模の大きさは言うまでもありませんが、8分の体験となるとアトラクション内部も相当複雑かつ、広くなっていることでしょう。

ふもとにはファストパス発券所

美女と野獣エリアへの入り口には小さな小屋「モーリスのコテージ」が新設されます。

ここは、元々「スタージェット」があった場所です。

スタージェット

スタージェット

モーリスのコテージは「美女と野獣“魔法のものがたり”」のファストパス発券所として利用されます。

まにあ
オープン直後は、ここから長い列が伸びることでしょう。

ビレッジショップス

美女と野獣エリアにはショップも登場します。

エリア内に新設される「ビレッジショップス」は、趣の異なる「ラ・ベル・リブレリー」「ボンジュールギフト」「リトルタウントレーダー」の3つのショップから構成されており、美女と野獣の城と向かい合うような位置関係にあります。

まにあ
どんなグッズが展開されるのか楽しみです!

ラ・タベルヌ・ド・ガストン

美女と野獣エリアにはレストラン「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」もオープンします。

サービスタイプや、メニューなどの詳細は発表されていませんが、映画の世界を堪能できるレストランになることは言うまでもありません。

建物のサイズはかなり大きめなので、席数もそれなりに確保されたレストランになることでしょう。

ポップコーン

新エリアにはポップコーンワゴンもオープン

また「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」の他にも、小規模なフード店舗「ル・フウズ」、ポップコーンワゴン「ル・プティポッパー」も合わせてオープンします。

麻辣(マーラー)味ポップコーンがTDSに新登場!ピリ辛&痺れが再現!おつまみに最高

2018.12.03

2020年春、TDLが大きく変わる

新ファンタジーランド

東京ディズニーランドで進む大規模再開発

美女と野獣“魔法のものがたり”」のオープンをはじめ、2020年春に東京ディズニーランドは大きく変わります。

【ソアリン】オープン日が近づき工事も進む TDSの“新アトラクション”の今とは!?

2018.09.14

美女と野獣エリアで映画の中に入り込んだかのような体験ができる日も、そう遠くありません!

新ファンタジーランド