TDSにポテトチュロスが上陸、チュロスだけどチュロスじゃない!?

ポテトチュロス

ここ最近、部屋の模様替えをしているまにあ(@_Disney_mania_)です。

過去のパークグッズで部屋が溢れかえっています…。
どうにか処分せずに保管できるよう試行錯誤しています(笑)

ディズニーシーに新フードメニューが上陸

スウィート・ダッフィーが開催されている東京ディズニーシー。
ダッフィーやシェリーメイ、ジェラトーニたちのかわいらしいデコレーションでパークはいつにもましてスウィート感が満載です。

そんなディズニーシーに今月から新しいフードメニューが登場しました。

見た目はチュロス!でもポテト!?

ポテトチュロス

ディズニーシーで今月から販売がスタートした新メニュー、それが「チュロス(ポテト)」です。

ホワイトチュロスがTDLに登場 見た目は雪国、味はシンプル

2015.01.14

パークの中で絶大な人気を誇る食べ歩きフードメニュー「チュロス」に今回新たな仲間が追加されました。

まずは、チュロス(ポテト)の実物をご覧ください。

ポテトチュロス

こちらがチュロス(ポテト)です。
その名前のとおり、見た目は完全にチュロスそのものです。
ただ、このチュロス…食べると驚きます。

チュロスだけどチュロスじゃない!?

見た目は他の味のチュロスと瓜二つですが、その味は全く違います。
チュロス(ポテト)という名前からは、”チュロスのポテト味”なんだろう。と勘違いされる方がいらっしゃると思いますが、全く違います。
“ポテト味のチュロス”ではなく”チュロスの形をしたポテト”です(笑)

ポテトチュロス

“チュロス”とは見た目だけであり、その味は完全にそれとは異なります。
食感はもっちりしており、まさに居酒屋に出てきそうなメニュー。
パークで販売されている他のチュロスはどれも甘く、デザートだったりスイーツ的な位置づけですが、チュロス(ポテト)は完全に”おつまみ”に属しています(笑)
甘さは一切なく、表面に少し塩っぱくスパイシーなパウダーがふりかけられています。
これは完全にビールが欲しくなる味です…。

見た目はチュロスと瓜二つと紹介しましたが、ふつうのチュロスと比べると若干細く、全長もやや短めです。
また、カリッとしているわけではないのでかなりしなります。
食べるときはお気をつけを!

ビールが欲しくなる味!?

完全におつまみであるこのチュロス(ポテト)、食べると無性にビールが飲みたくなります。
そして幸いなことにすぐ近くにはビールを提供してる「ノーチラスギャレー」があります!!
チュロス(ポテト)を食べてビールが飲みたくなったらノーチラスギャレーへ駆け込んでください(笑)


ポテトチュロスを販売するリフレッシュメント・ステーション今回紹介したチュロス(ポテト)は東京ディズニーシー、ミステリアスアイランド内にある「リフレッシュメント・ステーション」のみで販売されています。
ここは1月末まではギョウザドックが販売されており非常に人気な店舗でした。
今回のチュロス(ポテト)もかなりの人気となっています。食べたい方はお時間に余裕を持ってリフレッシュメント・ステーションへ!

ポテトチュロスを販売するリフレッシュメント・ステーション

チュロス(ポテト)は380円(税込)にて販売中です。
通常のチュロスと比べると30円だけ高く値段が設定されています。
やや高めの価格設定かとは思いますが、一度食べてみる価値はあります!!
是非、今後ディズニーシーへ行かれる予定がある方は検討してみてください!









ポテトチュロス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です