ディズニー・ハロウィーン初日!!ディズニーシーの新プログラム特集

ディズニーハロウィーン2014
ウェルカム・スケルトン・フレンズ

今日もパークへ行ってきたまにあ(@_Disney_mania_)です。

いろいろあってちょっとブルーな気分です(^_^;)
その詳細はこの記事の後半で書いてあります(笑)

ディズニー・ハロウィーン 両パークでスタート!!

本日(8日)より、東京ディズニーランド・シーの両パークでディズニー・ハロウィーン2014がスタートしました。
昨日はレジェンド・オブ・ミシカの最終公演ということもあり、Twitterでは悲しみと感謝のツイートであふれていましたが、今日は一変(笑)
ディズニー・ハロウィーンの楽しげなツイートが多く流れてきました。
こうやって切り替えが早いのもディズニー好きの特徴でしょうかね(^_^;)

ディズニーランドでは「ハッピーハロウィーンハーベスト」、ディズニーシーでは「ニューヨーク・ハロウィーン・フォリーズ」をメインとした楽しくも少し不気味なハロウィーンイベントが10月31日までの約2ヶ月間開催されます。

ディズニーシーのハロウィーンイベント

ハロウィーンの初日である今日、僕はディズニーシーへ行ってきました。
ディズニーシーではウォーターフロントパークで開催される「ニューヨーク・ハロウィーン・フォリーズ」をメインに、リドアイルでの「ウェルカム・スケルトン・フレンズ」、ロストリバーデルタでの「チップとデールのスケルトン・フィエスタ」などのハロウィーンプログラムが一挙スタートしました。

お昼前にパークに着いたので、13:55からのウェルカム・スケルトン・フレンズの本日2回目公演のために待ち始めました!
ちなみにこの回の公演ではプレスエリアが大きく取られ、鑑賞エリアが一部縮小されていました。

ウェルカム・スケルトン・フレンズたくさんのスケルトンがリドアイルへやってきて、ゲストたちともっと仲良くなろうと様々なダンスや言葉で表現するも、あまり伝わらず…
そこへミッキーと仲間たちが登場し、みんなで協力してスケルトン達とゲストが仲良くなり、一緒にダンスをするなどして、リドアイルは大盛り上がり!!
かなり楽しく愉快なショーです。

ウェルカム・スケルトン・フレンズちなみに、スケルトン達はたくさんしゃべります(笑)
しかし、彼らが話す言葉は”スケルトン語”、聞き取れない部分もたくさん(笑)
ショー中にはこのスケルトン語はどのキャラクターを意味するのかを当てるクイズもあります。
ウェルカム・スケルトン・フレンズ登場するスケルトンたちはなんと全23人!!
つまり、リドアイルはスケルトンとミッキーたちで満員(笑)
スケルトンは徒歩で登場するグループと途中から船で登場するグループに分けられています。
またミッキー達は徒歩でショー半ばから登場します。
キャラクターたちはショー全体を通してリドアイルの上手側に固まっている事が多いので、キャラクターたちをたくさん観たいという方は上手側で鑑賞することをおすすめします。

また、このショーはウォーターフロントパークで開催される「ニューヨーク・ハロウィーン・フォリーズ」へストーリーがつながっています。
こちらのショーから順番に観ることでより楽しく鑑賞できるようです。ウェルカム・スケルトン・フレンズ

悲しみのフォリーズ

13:55からのウェルカム・スケルトン・フレンズ終了後、17:50スタートのニューヨーク・ハロウィーン・フォリーズを待っていたのですが、雨が降ったり止んだりと微妙な空模様…
残念ながらショー開始30分前に悪天候によるキャンセルが決定しました。
2時間以上待っていたのですが…とても残念(^_^;)

ちょっと落ち込んだのでザンビーニ・ブラザーズ・リストランテへ行きピザとスーベニア付きデザートを食べて帰りました(笑)

ハーバーの工事も開始

昨日の記事の最後にちょこっと書きましたが、本日よりメディテレーニアン・ハーバーの一部で工事がスタートしました。

工事期間中はハーバーで開催されるショーの鑑賞エリアが縮小されたり、景観が損なわれたりとデメリットばかりですが、工事終了後は鑑賞エリアがより見やすくなるようなので、我慢しておきましょう(笑)

[adrotate group=”70″]








ディズニーハロウィーン2014

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です