全編アナ雪シーン「フローズン・フォーエバー」が2017年1月よりスタート

フローズン・フォーエバー

どうも!まにあ(@_Disney_mania_)です。

昨日は少し暑さがやわらいだようですが、今日はまた暑いですね…。

フローズンファンタジー2017

アナとエルサのフローズンファンタジー

東京ディズニーランドで2015年からスタートした冬から春にかけてのスペシャルイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」、今年も1月12日から3月18日の期間で開催されました。

夜がおすすめ フローズンファンタジーのデコレーションはライトアップが格段に美しい

2015.01.19
フローズンファンタジーパレード

2年目ということもあり、メインエンターテイメントプログラムである「フローズズンファンタジーパレード」がパワーアップして公演されました。

フローズンファンタジーは2017年も開催

アナとエルサのフローズンファンタジー

アナとエルサのフローズンファンタジーは、2017年にも開催されることが既に決定しています。
3年目の開催となり、開催期間は2017年1月13日から3月17日です。

新プログラム「フローズン・フォーエバー」が公演

アナやエルサが登場したスペシャルウィンターエディション

昨日、東京ディズニーリゾートを運営する株式会社オリエンタルランドより2017年に開催される「アナとエルサのフローズンファンタジー」期間中に新たなエンターテイメントプログラムが公演されることが発表されました。

東京ディズニーランドでは 2017年1月13日(金)から2017年3月17日(金)の間、新たに期間限定のキャッスルプロジェクション「フローズン・フォーエバー」をスタートいたします。
このショーはスペシャルイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」と同期間に開催する、特別なナイトエンターテイメントです。

http://www.olc.co.jp/news/tdr/20160705_01.pdf

キャッスルプロジェクション

キャッスルプロジェクション「ワンス・アポン・ア・タイム」

キャッスルプロジェクションとは、シンデレラ城に様々な映像を投影する“プロジェクションマッピング”のプログラムのことです。

現在東京ディズニーランドで公演されてるキャッスルプロジェクションは「ワンス・アポン・ア・タイム」です。
これは2014年5月のスタートより、多くのゲストに楽しまれています。

ワンス・アポン・ア・タイムでは、シンデレラ城にディズニー映画「美女と野獣」をはじめとする様々なシーンを投影し、物語の世界を美しい映像と壮大な演出で楽しむことができるもプログラムです。

これまでもアナ雪仕様のワンスが公演

ワンス・アポン・ア・タイム〜スペシャルウィンターエディション〜

2015年、2016年に開催されたアナとエルサのフローズンファンタジーでは、ワンス・アポン・ア・タイムの一部にディズニー映画「アナと雪の女王」が使用され、“スペシャル・ウィンター・エディション”として公演されました。

全編アナ雪シーン「フローズン・フォーエバー」が2017年1月よりスタート

2016.07.06
「ワンス・アポン・ア・タイム〜スペシャルウィンターエディション〜」
公演期間 公演内容
2015年1月13日〜
7月7日
英語歌詞の「生まれてはじめて」「レット・イット・ゴー」を使用
当初は3月20日までの公演予定だったが、人気のため7月7日まで延長
2016年1月12日〜
3月18日
「生まれてはじめて」「レット・イット・ゴー」が日本語歌詞に変更
その他の公演内容は2015年のものと同様

これはワンス・アポン・ア・タイムの特別バージョンという扱いでした。

「フローズン・フォーエバー」は全編がアナ雪

キャッスルプロジェクション「ワンス・アポン・ア・タイム〜スペシャルウィンターエディション〜」

そして、キャッスルプロジェクションに新プログラムが加わります。
それが今回発表された「フローズン・フォーエバー」です。

フローズン・フォーエバーは全編がアナと雪の女王のシーンで構成されるものです。

公演には「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜」「生まれてはじめて」「とびら開けて」など、映画内で使われ人気博した名曲が使用されます。

今回導入される新しいキャッスルプロジェクションは、全編を通してディズニー映画『アナと雪の女王』のシーンで構成されます。
(中略)
数々の名場面やアナとエルサの幼少期、家族との絆をテーマに、誰もが一度は耳にした「レット・イット・ゴー~ありのままで~」「生まれてはじめて」「とびら開けて」などの名曲が響き渡り、最後は打ち上がるパイロとともに感動的なフィナーレをお楽しみいただけます。

http://www.olc.co.jp/news/tdr/20160705_01.pdf

そのため、フローズン・フォーエバーはワンス・アポン・ア・タイムの特別バージョンという扱いではなく、完全に新しいキャッスルプロジェクションのプログラムということになります。

オーケンやハンス王子も登場か!?

フローズン・フォーエバー(イメージ) (c)Disney

フローズン・フォーエバー(イメージ) http://www.olc.co.jp/news/tdr/20160705_01.pdf

こちらは昨日の発表で公開された公演イメージです。

アナやエルサをはじめ多くのキャラクターが登場しています。
左右の塔にはオーケンやハンス王子の姿もあります。

更にシンデレラ城前の地面部分にも映像が投影されているように描かれています。
現在公演されている「ワンス・アポン・ア・タイム」とは異なる新しいプログラムであることがよく分かります。

「フローズン・フォーエバー」
公演時間 約15分
公演回数 1日1〜2回
公演場所 シンデレラ城(キャッスル・フォアコート)

公演時間はワンス・アポン・ア・タイムの約20分よりも若干短い約15分の設定となっています。

抽選実施&ワンス・アポン・ア・タイムは休演へ

椅子席での観賞は抽選

抽選が必要となる椅子席

シンデレラ城前、キャッスル・フォアコートに設置される椅子席で鑑賞するには抽選が必要となります。
ワンス・アポン・ア・タイムでは抽選を実施しない日が登場していますが、フローズン・フォーエバーについての抽選実施日などの詳しい情報は今のところ公開されていません。

ワンスに抽選を実施しない日が登場 エリア内の対応はどうなる?

2016.04.08

ワンス・アポン・ア・タイムは休演へ

ワンス・アポン・ア・タイム

フローズン・フォーエバーが公演される2017年1月13日から3月17日までの期間、ワンス・アポン・ア・タイムは休演となります。

恐らく、フローズンファンタジー終了後、3月18日からのキャッスルプロジェクションはワンス・アポン・ア・タイムに戻るものと思われます。









フローズン・フォーエバー