TDLファンタジーランド大幅リニューアル、完成イメージを徹底特集

新ファンタジーランドのイメージ

お久しぶりです。まにあ(@_Disney_mania_)です。

最近なんだかんだで忙しくあまり更新できませんでした(^_^;)
またちょっとずづ更新ペースを上げていきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

オリエンタルランドより重大発表!!

本日(30日)、東京ディズニーリゾートを運営する株式会社オリエンタルランドより、非常に大きな発表がありました。
以前今後10年間、パークへ5000億円の投資をすると発表した同社でしたが、今回の新たな発表でその使い道がようやく公開されました。

東京ディズニーランド、東京ディズニーシー今後の開発構想について

4月28日に発表した、オリエンタルランドグループ「2016 中期経営計画」(2015年3月期~2017年3月期)に関し、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの今後の開発構想が固まりましたので、お知らせいたします。
既にお知らせしている通り、当社では今後10年間(2015年3月期~2024年3月期)で、テーマパーク事業に 5,000 億円レベルの投資を実行してまいります。
東京ディズニーランドでは、「ファンタジーランドの再開発」をコンセプトに、ファンタジーランドの面積を約2倍へと拡張する大規模なエリア開発構想の具体化に向けた作業を開始いたしました。
この構想では、現在のファンタジーランドの刷新に加え、拡張するエリアへの複数の大型アトラクションやレストラン、ショップ等の導入を検討しております。

http://www.olc.co.jp/news/olcgroup/20141030_05.pdf

ファンタジーランドの大幅リニューアル

ディズニーランドではファンタジーランドが大幅にリニューアルされます。
まずは画像をご覧ください。

TDLファンタジーランドのリニューアル イメージ図

TDLファンタジーランドのリニューアル イメージ図 http://www.olc.co.jp/news/olcgroup/20141030_05.pdf

こちらは本日のリリースに含まれているファンタジーランドのリニューアル後の完成イメージ画像です。
このイメージ画像はシンデレラ城付近の上空からトゥーンタウン方面を描いたものです。
驚くべきはその規模です。

ディズニーランドの再開発イメージ

ディズニーランドの再開発イメージ

現在ファンタジーランドは、11のアトラクション、5つのレストラン、8つのショップを要するエリアですが、リニューアルに伴いその面積を約2倍へと拡大します。

こちらの画像がリニューアルされるエリア。
現在トゥモローランドであるエリアの一部もファンタジーランドに吸収されます。

リニューアル後のファンタジーランドはどうなる?

アトラクションやショップの名称などの詳しいことはまだ発表されていませんが、イメージ画像から推測できることを解説していきたいと思います。

レースウェイ跡地に美女と野獣エリア誕生?

まずはイメージ画像やや右奥に小さなお城があります。この場所は現在グランドサーキット・レースウェイがあるトゥモローランドのエリアです。
つまり、トッーンタウンの入り口まで続いていたトゥモローランドがスペースマウンテン辺りまでのエリアに縮小されます。
アトラクションに乗ったことがある方ならお分かりかと思いますが、現グランドサーキット・レースウェイであるこの場所は相当な土地を要しています。さらに、その後ろにはパーキングもあり、リニューアルに向けてはかなり潤沢な土地があります。
城の形などから予想するに、このエリアは美女と野獣のエリアになる可能性が高いと思います。
既に海外パークにあるような素敵なエリアになりそうです。

トゥモローランド・テラスがリニューアル、村が誕生?

次は現在トゥモローランド・テラスがあるイメージ画像やや右手前には小さな町のようなエリアが誕生するようです。

新たなレストランのイメージ (c)Disney

新たなレストランのイメージ http://www.olc.co.jp/news/olcgroup/20141030_05.pdf

このエリアの中には湖のような部分も確認することがきでます。
更に、リリースの最後にあるパレードをゆっくり鑑賞できるレストランというのもパレードルート沿いであるこの場所に新設される可能性が高いです。
また、このレストランのイメージ画像ではパレードを見下ろしているようにも見えます。おそらく、階層化し床面積を確保することになりそうです。

イッツ・ア・スモールワールド移設、アリスエリア新設?

イッツ・ア・スモールワールド

今度はイメージ画像の左側を見てみましょう。
現在イッツ・ア・スモールワールドがある場所に色鮮やかなエリアが新設されています。またその左隣のクイーン・オブ・ハートのバンケットホールも、現在よりも拡張されているようにも思えます。
そのクイーン・オブ・ハートのバンケットホールをはじめ、アリスのティーパーティーなど周囲にアリスのアトラクションがまとまっていることや色使いから、ここはおそらくアリスの世界を楽しめるエリアになることでしょう。

ではイッツ・ア・スモールワールドはどうなるのでしょう?
ウォルトの想いの詰まったこのアトラクションを無くすどいうことはあまり考えられません。そこで、スペースマウンテン隣の白い壁に青の屋根の建物に移設されるのではないかと予想しています。

スタージェットのクローズ、ダンボ移設

このほかにもスタージェットがクローズされ、その跡地付近に空飛ぶダンボが移設されています。
現トゥモローランドのスターツアーズのファストパス発券所やワンス・アポン・ア・タイムなどの抽選を行っているトゥモローランドホールの姿も見えません。

また、完成イメージ画像からは確認できませんが、ファンタジーランドにある白雪姫と七人の小人やピノキオの冒険旅行、ピーターパン空の旅などのディズニーランドの開園当初から運営されているアトラクションもリニューアルされるかもしれません。
よく見るとトゥーンタウンの入り口のゲートもなくなっているようですが…これは一体…?

ピーターパン空の旅ちなみに、クローズされるであろうグランドサーキットレースウェイやスタージェットにはブリジストンとJALがスポンサーについています。
各社ともファンタジーランドのリニューアルに伴い新施設のスポンサーにつきなおすことでしょう。

追記
ファンタジーランドのリニューアルに伴い、2つのアトラクションがクローズされることが正式発表されました。

【TDL再開発】グランドサーキット・レースウェイ、スタージェットがクローズへ

2016.05.26

導入はいつ!?

ファンタジーランド及び現トゥモローランドを工事するということで、工事は広範囲、長期間行われることでしょう。その際の埋め合わせへの対策が大変そうです(^_^;)

次回特集予定のディズニーシーの開発やバックステージの改善を含め総投資額は5000億円。2016年中期以降の導入が予定されています。
非常に楽しみなファンタジーランドのリニューアル。オープンしたら混雑は避けれなそうです。









新ファンタジーランドのイメージ